栄養たっぷりの青汁で糖尿病を予防・改善しよう

HOME » 血糖値が気になる方のための青汁8選 » 桑葉青汁(ファイテン)

桑葉青汁(ファイテン)

ファイテン桑葉青汁 商品名 ファイテン桑葉青汁 難消化性デキストリンプラス
価格 3,240円(税込) ※只今キャンペーン中(1,620円)!なくなり次第終了とのこと。
内容量 75g(2.5g×30包)
原材料 難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、桑葉粉末(国産)、ビタミンC、大豆レシチン、抹茶粉末、緑茶エキス末、甘味料(イソマルトオリゴ糖)、タマネギ外皮エキス末

「桑葉青汁難消化性デキストリンプラス」の効果

「桑葉」の特有成分「DNJ(R)」をしっかり摂れる

ファイテンの桑葉青汁は、桑葉の中でも栄養価が高く美味しい葉だけを素材にした、めずらしい桑葉メインの青汁です。

桑葉の特有成分「DNJ(R)」には、食後の血糖値上昇を抑える作用や糖尿病の予防・改善作用、腸内環境を整える、肝臓や腎臓機能を改善するなど、さまざまな効果効能があります。このDNJ(R)をはじめ、身体の材料となるアミノ酸、すっきりをサポートしてくれる食物繊維、鉄、ミネラル、カルシウム、βカロテン、ビタミンなど、女性にも嬉しい栄養素がたっぷり含まれているのも魅力!

大豆と同等の必須アミノ酸も含まれているので、子どもが飲むのにもおすすめです。良質なたんぱく質をたっぷり摂ることができますから、野菜嫌いの子も毎日手軽に栄養が摂れます。

桑葉と難消化性デキストリンのダブル効果!

桑葉青汁に難消化性デキストリンという食物繊維をプラスしているため、体内環境に優しいのが特徴です。

難消化性デキストリンは、天然でんぷん由来の食物繊維。水溶性の食物繊維であり、糖の吸収を遅らせながらも、ミネラルの吸収は妨げないという働きがあり、美容やダイエット、糖尿病の対策として様々な効果が期待されています。厚生労働省から特定保健用食品としての指定も受けている、注目の成分です。

桑葉青汁難消化性デキストリンプラスは、この二つの成分を組み合わせることにより、血糖値を低下させる高い効果が期待できます。

こだわりの国産桑葉と、安心のブランド力

桑葉青汁難消化性デキストリンプラスは、厳選した国産桑葉のみを使用しているため、毎日安心して飲み続けることができます。メーカーのファイテンも知名度が高く、数々の健康商品やサプリメントを製造しています。

実際に飲んだ人の口コミでは「おいしい!」という声が多く、味にもこだわりがある事が伺えます。

桑葉青汁で数値が良好になりました!口コミ

  • 飲み始めたきっかけは便秘解消のためだったのですが、こちらを飲んでから血液検査のLDL値が30程下がり正常値に戻りました。昼食時に1回飲んでいるだけなので、十分な効果だと思います。青臭くなくスッキリとした味わいでとても飲みやすいです。
  • 半年前に糖尿病だと診断されてインシュリン注射を打っています。桑葉青汁を飲むようになって3ヶ月たった頃に検査をしたら、血糖値が良くなっていました。病院の医師にも伝えたところ驚かれ、これからも飲み続けるよう言われました。
  • 健康診断で中性脂肪が基準を超えてしまった事をきっかけに飲み始めました。1日1杯飲み続けたところ、翌年の健康診断では中性脂肪値が減少。他には運動など何もしていないのですが、自然と3kg痩せることもできました。
  • 糖尿病で、血糖値やコレステロールなど、すべてにおいて数値が悪かったので、家族の勧めにしたがって飲み始めました。2ヶ月後くらいに病院に行ったら、馴染みの病院仲間は相変わらず数値が悪い中で、自分の数値だけは安定。病院に行くのが楽しみになってきました。